医師・スタッフ紹介

医師の紹介

内科

植松 淳一

専門
内科・消化器内科・緩和ケア内科


メッセージ
「愛・感謝・ありがとう」
日々、すべてのご縁に感謝を!

趣味
フィットネス、音楽、ドライブ

理事長の詳しい紹介はこちら

久志本 公平

久志本 公平

慶應義塾大学医学部卒業

専門
呼吸器内科・緩和ケア内科

資格
・呼吸器内科専門医
・日本内科学会認定医
・JMECCプロバイダー

メッセージ
患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。
何でも気軽に聞けるような雰囲気づくりや対応を心がけていますので、 遠慮なく何なりとご相談いただければと思います。

趣味
飛行機、旅行

小林 昌史

小林 昌史

京都大学医学部卒業

専門
総合内科・リウマチ膠原病内科・腎臓内科

資格
・日本内科学会総合内科専門医
・日本リウマチ学会リウマチ専門医
・日本腎臓学会腎臓専門医
・厚生労働省緩和ケア研修会修了
・東京難病指定医

メッセージ
患者さんとご家族には、お1人お1人同じもののない人生の物語がございます。
それを紡ぎ続けるためのお手伝いが少しでもできれば幸いです。

趣味
読書、自然観賞、芸術鑑賞、スポーツ観戦

森本 良子

森本 良子

杏林大学医学部卒業

専門
循環器内科

資格
・医学博士
・日本循環器学会専門医
・総合内科専門医

メッセージ
患者さんとその家族にあった医療を心がけていきます。

趣味
スポーツ観戦、パン作り

藤田 充

東京医科大学医学部卒業

専門
消化器内科・緩和ケア内科


所属
浦安病院

資格
・医学博士
・日本内科学会認定内科医
・日本消化器病学会消化器病専門医
・日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
・嚥下機能評価研修会終了

・がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
・がんのリハビリテーション研修修了

メッセージ
より良い地域医療を提供できるように、日々精進いたします!

趣味
マリンスポーツ、映画鑑賞

岡野 尚弘

聖マリアンナ大学医学部卒業

専門
腫瘍内科・消化器内科・緩和ケア内科


所属
杏林大学医学部付属病院

資格
・医学博士
・日本総合内科専門医
・日本内科学会認定内科医
・日本消化器病学会消化器病専門医
・日本膵臓学会認定指導医
・がん治療認定医

メッセージ
安心してご家庭で過ごすことが出来るように、最善の方法を一緒に考えていきましょう!

趣味
バスケットボール観戦

西岡真理子

杏林大学医学部付属病院卒業

専門
腫瘍内科・緩和ケア内科

所属
杏林大学医学部付属病院

資格
・厚生労働省緩和ケア研修会修了

メッセージ
患者さんとご家族の気持ちに寄り添い、相談しながら望まれる医療を提供できるよう心掛けています。

趣味
ラジオや音楽を聴くこと

櫻井 周

横浜市立大学卒業

専門
高齢診療科・認知症・脳血管障害

所属
東京医科大学病院高齢診療科

メッセージ
患者様に寄りそった医療を提供したいと思っております。

趣味
旅行

杉本 暁彦

杉本 暁彦

聖マリアンナ大学医学部卒業

専門
消化器内科・緩和ケア内科


所属
東京医科大学病院消化器内科

資格
・日本内科学会内科認定医
・日本消化器病学会消化器病専門医
・日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
・日本消化管学会胃腸科専門医

メッセージ
患者さん、ご家族によりそって診察していきます。よろしくお願いします。

趣味
スポーツ観戦

小山 洋平

小山 洋平


東京医科大学医学部卒業


専門
消化器内科・緩和ケア内科


所属
東京医科大学病院消化器内科

資格
・日本内科学会内科認定医
日本消化器病学会消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医

メッセージ
患者さんの気持ちを大切にした医療を心がけています。

趣味
音楽鑑賞

藤田 正彦

東海大学医学部卒業

専門
準備中

所属
準備中

メッセージ
準備中

趣味
準備中

精神科・心療内科

酒井 絢子

佐賀大学医学部卒業

専門
精神科・心療内科


所属
東京さつきホスピタル

資格
・精神保健指定医
・麻酔科標榜医
・麻酔科認定医
・日本医師会認定産業医

メッセージ
身体疾患を抱えながら不眠症、認知症、躁うつ病、不安障害、統合失調症、パニック障害などの治療を必要としている方、どうぞお気軽にご相談ください。

趣味
ピアノ

皮膚科

桑原 香織

桑原 香織

東京医科大学医学部卒業

専門
皮膚科

資格
・日本医師会認定産業医

メッセージ
皮膚トラブルは赤みや痒み、痛みなどの苦痛を伴うことが多いため、患者様の立場にたって最善の治療ができるよう努力してまいります。よろしくお願いいたします!

趣味
お菓子作り(カップケーキやアップルパイ、ジャムも手作りします)





スタッフ紹介

事務局(人事・広報・採用・総務・経営企画) 

医療法人社団悠翠会 うえまつ在宅クリニック 悠翠会うえまつクリニック当クリニックの在宅診療で大切にしていることは、患者様とそのご家族の思いを最優先に尊重し、不安な気持ちを少しでも和らげ、安心して笑顔で在宅療養の時間を過ごして頂くという事です。そのため、医師だけでなく、多くの職種との情報共有と連携が必要不可欠です。
私自身、普段はクリニック内での業務が主ですが、患者様とふれあう機会を大切に思っており、加えて患者様の今現在の状況を理解したいという思いから不定期ですが診療同行しております。
お会いした際にはより深く状況を理解できるように努めますので、お困りごとなどありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。
医療面のみならず、精神面でもサポートしていけるようスタッフ一同努力して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

事務長 本間 昌一

 

医療連携室(医療ソーシャルワーカー・相談員)

医療連携室では新規依頼の対応、入退院支援、医療・介護連携、初診同行等を担当しています。大切にしていることは患者様とご家族、関係機関の方々が気兼ねなく当院にアクセスできる繋ぎ役となることです。『医者』という響きには敷居を高く感じさせる雰囲気があるのか、萎縮しながらお話しされる方々を多く見てきました。わたしたち相談員はじめ当院は、患者様を含めた支援チームとして一丸となり、互いが率直に聞きたいこと言いたいことを出し合いコミュニケーションを促すことを重視しています。それが結果的に患者様の意思決定の支えとなり、より良い生活に繋がると考えております。充実した意見交換を通して、医療面のみならず、患者様が本当に望まれる自分らしい生活を共に考え円滑に実現するための一助となれるよう努めております。まずは、最近困っていること、楽しかったこと等、お話をおきかせ下さい。

相談員 李 国彦

 

通院が難しくなっても、病院で受ける診察や検査と遜色ない高度な医療がご自宅でも提供できるようになっています。
見慣れた景色や聞き慣れた音、落ち着いてくつろげる空間で変わりなく過ごして頂くために、私達が在宅医療の側面からサポートいたします。とはいえ、実際にご自宅で療養を続けていくにあたり、何か緊急であった時にどのようにすれば良いか?家族に迷惑をかけてしまうのではないか?費用はどのくらいかかるだろうか?など、ご心配やご不安がおありかと存じます。
そうした様々なご不安に幅広く寄り添うために、地域にある在宅ケアに関係する多くの職種の方々と連携協力して、患者さんやご家族の日々のケアをチームで支えています。
自宅療養や介護・看護のご負担、辛いときや苦しいときは一人で抱え込まず、ぜひ私達にご相談ください。

相談員 松田 早人

 

救急救命部・診療コーディネーター

医療法人社団悠翠会 救急救命士患者様一人ひとりの「自分らしい」生活の支援に貢献できれば幸いです。

救命部リーダー  南風野 喜寿

 

準備中です。

診療助手 =準備中=

 

 

TOPへ